マンション情報

充実のアフターサービス

永く満足いく暮らしのために

マンションの快適な居住性を保ち、その資産価値の維持のためには、定期点検や長期的な修繕計画が必要です。
リバー産業では管理会社を通じ、適切な修繕計画や修繕費用の積立方法のご提案を行います。

アフターサービス業務規準

構造耐力上主要な部分と雨水の浸入を防止する部分に対しては、10年間のサービス期間としています。

主要構造部等の主な内容
コンクリート躯体の亀裂・破損について[10年] ■ 基礎・柱・梁・耐力壁・内部床・屋上・屋根
■ 外階段の床・外廊下の床
雨漏りについて[10年] ■ 屋上・屋根・ルーフバルコニー
■ 外壁
■ 屋上・屋根・外壁開口部に設ける戸、枠その他の建具
■ 外部貫通(雨水排水)管

※補修事項及び、摘要期間等の内容については、お引渡し時にお渡しする「アフターサービス規準」をご覧ください。

定期点検アフターサービス

建物完成後、およそ3ヵ月、1年、2年の経過ごとに定期的にアフターサービスを行います。

お引渡し→3ヶ月定期アフターサービス→1年定期アフターサービス→2年定期アフターサービス

緊急対応等

水漏れなどの緊急時には、その都度ご連絡をいただき対応いたします。お引渡し時にお渡しするアフターサービス規準は、部位・設備ごとにアフターサービスを受けられる「現状・状態」と「期間」が記載されていますので、その規準の適応内であれば無償で対応いたします。

緊急対応等イメージ図

修繕計画について

長期修繕計画

設計図書等を参考にあらかじめ必要と考えられる工事および費用を想定し、販売時に前もって長期修繕計画をご案内いたします。
長期修繕計画は、屋上防水の改修、外壁補修、設備配管の更新など対象範囲が大規模になるため費用を計画的に準備しておく必要があります。
これにより、将来各住戸で必要となる費用の目安を把握することができます。

修繕費用の積立方法

ご提案する修繕費用の積立方法は、「入居時一時金支払」+「段階的増額」方式です。ご入居時から少しずつ積立ていく方法です。

積立・修繕費用イメージ

積立・修繕費用イメージグラフ

リーズナブルな管理費

自社でものづくりを行うことで、工事の計画段階から将来のメンテナンス費を考慮した交渉をメーカー等と行うことができます。
また、自社でマンション管理は行わず、専業の会社を競争の上、選定することで、 充実の管理・サービスをリーズナブルな価格で提供することができます。

ページトップへ
Copyright (C) リバー産業. All Rights Reserved.