リバーのものづくり

自社施工 〜現場主義〜

リバー産業は自社グループ内にゼネコンを持つ数少ない総合デベロッパーです。
用地の取得・企画・施工・販売・アフターサービスまで一貫体制で行うことで、良い品質のものを
リーズナブルな価格でお客様に提供することが可能です。

現場主義

現場の職人と一体となり、自社でものづくりを行うことで、作業の効率化や品質の向上につながり、
結果、コストダウンにもつながります。
職人との対話により、現場から改善案が出る環境こそがリバーのものづくりの特徴です。

中間コストを大幅にカット

用地の取得〜企画・施工・販売まで一貫体制で行い、通常かかる外注費用を大幅に削減。
建築資材や設備に関してもメーカーから直接仕入れ、中間コストをカットすることで、良質でありながら
リーズナブルな住まいを提供することが可能です。

あくなき品質へのこだわり

徹底した品質管理システムに基づき、細部に至るまで現場で徹底してチェックを行います。
さらに第三者機関によるチェック体制も導入し、HP上でも工事状況を公開する等、
品質と信頼性の向上に常に努めています。

国際規格「ISO9001」を1999年、「ISO14001」を2007年に取得。

ISO 14000ファミリーが支援する環境マネジメントシステム (EMS: Environmental Management Systems) が満たさなければならない事項を定めた規格がISO 14001です。

組織(企業、各種団体など)の活動・製品およびサービスによって生じる環境への影響を持続的に改善するためのシステムを構築し、そのシステムを継続的に改善していくPDCAサイクルを構築することが要求されています。

この中で、有害な環境影響(環境への負荷)の低減、有益な環境影響の増大、組織の経営改善および環境経営が期待されています。

ISO図

私たちは、環境に優しい住空間を提供し、心に潤いを与える環境づくりを実行します。

  1. ガーデン部分のみならず、地球環境までも考慮した住環境の向上に積極的に取り組みます。
  2. すべての業務において「省エネ・省資源」を推進します。
  3. 全社員および協力会社が個人レベルで環境問題への知識や関心を高め、法令順守、
    環境汚染の予防に努めるため、一人一人が自覚し責任の所在を明確化します。
  4. 国際規格に適合した環境マネジメントシステムを構築・運用し、且つ継続的に改善します。
ページトップへ
Copyright (C) リバー産業. All Rights Reserved.